第106回大沼湖水まつり 概要

第106回大沼湖水まつり

北海道第106回大沼湖水まつり

地元の住職が灯ろうを湖面に流し、湖の水難者を供養したのが始まりの「大沼湖水まつり」は、1906(明治39)年から続いている。

今年で106回を迎える伝統あるまつりを盛り上げるのは、灯ろうを映す湖面にパッと大輪の花を咲かせて幻想的な雰囲気を出してくれる、約2千発の花火。

 

 

日時:
2015年7月25日(土) 20:00〜
開催地:
大沼国定公園広場
打上数:
約2千発
人出:
約1万人(2日間)
アクセス:
JR函館本線大沼公園駅から徒歩5分/道央自動車道大沼公園ICから国道5号を大沼国定公園方面へ車で6km
雨天時:
小雨決行(荒天時は2015年7/26(日)に延期)
問い合わせ:
七飯大沼国際観光コンベンション協会(TEL:0138-67-3020)
Webサイト:
http://onumakouen.com/event/kosui/